中華街の肉まんのおいしさ

中華街の肉まんのおいしさ

中華街の肉まんのおいしさ

私はあるメーカーの肉まんが大好きで、冬は毎日のように食べていました。
チルドの肉まんなんですが、去年レンジで温められる容器がおまけでついていました。
この容器がなかなか優秀で、さっと水をかけてレンジで温めるだけでしっとりした肉まんができるんです。

 

ほぼ毎日、朝食代わりにその肉まんを食べていました。
たまにピザまんとか味噌肉まんとかあんまんも食べましたが、やっぱりベストなのは肉まんでしたね。
そしてあんまんはレンジでチンすると皮はかたいのに中の餡がめちゃくちゃ熱くなるのが困りものでした。
やっぱりあんまんは蒸し器が一番ですね。

ところで先日、横浜の中華街に行きました。
食事してブラブラしてから肉まんをお土産に買いました。
とても大きな肉まんで、家にあるおまけのケースには入らないほどです。

 

説明書にはレンジではかたくなるから、蒸し器で温めるように書かれていました。
でも横着して、お皿に乗せて水をかけてラップしてレンジで温めました。

大きいしなかなか調整が難しかったですが、なんとか温めました。
やはり説明書にあったように、皮の一部はかたくなってしまいました。

 

でもその肉まん、ものすごく美味しかったです。
皮の味がいいのはもちろん、中の具も美味しいです。

大きくて肉まんだけでおなかいっぱいになるほどでした。

 

最後に固くなった皮を食べましたが、固くても味がいいのには驚きました。
大きいし値段も高めでしたが、また中華街に行ったら同じ肉まんを買いたいです。